メンズスキンケア

バルクオムの洗顔料で鼻の角栓と黒ずみが改善!「THE FACE WASH」のレビュー

バルクオムの洗顔料

この記事では20代後半の男性が、バルクオムの洗顔料「THE FACE WASH」を1ヶ月使った感想を率直にお伝えしていきます。

バルクオムの洗顔料を使う前までは、

  • 鼻の角栓
  • 鼻の黒ずみ

が結構気になっていました。

しかも、めんどくさがりやなので、洗顔は朝起きた時に冷水ですすぐ程度しかしていませんでした。。

若い時は肌が少し汚くても「若いから」で許されると思うのですが、20代後半で肌が汚いと言い訳もできなくなってきたので、改善しようと思い立ってバルクオムの洗顔料を購入しました。

バルクオムの洗顔料を使った感想と実感した効果

バルクオムの洗顔料バルクオムの洗顔料を1ヶ月試した結果からお伝えすると、鼻の角栓と毛穴の黒ずみはかなり改善しました。

特に毛穴の黒ずみはかなり改善したので、嬉しかったです。

化粧水や乳液を使って保湿はしていたのですが、鼻の角栓と毛穴の黒ずみは改善しなかったので、やっぱり汚れはちゃんと洗い流さないとダメですね。。

私が洗顔するタイミングと方法はこんな感じ。

  • 洗顔するタイミングは朝と夜の2回
  • 朝は水で顔をすすぐだけ
  • 夜、お風呂に入るときに洗顔料と泡立てネットを使って洗顔

正直、朝の洗顔は適当。

その代わり、夜の洗顔だけはしっかりやると決めています。

バルクオムの洗顔料は「ふわふわの泡で顔を洗えて気持ちいい」ので、洗顔もそこまで苦ではなくなりました。

バルクオムのスキンケアやヘアケア商品って、どれも使ってて気持ちいいからケアするのが苦ではなくなるんですよね。

バルクオムのシャンプーも化粧水も、乳液も使ってて気持ちいいからケアが習慣として定着しやすくなります。

ケアは習慣として定着させないと、商品がいくら良くても効果が出ないので、使い心地の良さがバルクオムの一番の良さだと私は思います。

洗顔だけでも効果はあるの?

洗顔イメージ洗顔料を使って洗顔するだけでも、私は効果はあると思います。

私はバルクオムの化粧水と乳液で保湿はしていたものの、洗顔だけずっとサボってました。

洗顔料を泡立てて洗顔するのって、どうしても面倒だったんですよね。

そのためか、肌は保湿されてもちもちしてきたのに、鼻の角栓と毛穴の黒ずみだけは改善しませんでした。

それが洗顔料を使って洗顔し始めたらすぐに改善したので、洗顔でしっかり汚れを落とすだけでも効果はあると思います。

ただ、肌が荒れている方は洗顔料だけではなく、しっかり保湿しないと改善しない可能性が高いです。

保湿しないと顔の脂が多く分泌され、ニキビの原因になります。

バルクオムには洗顔料と保湿効果が高い化粧水がセットになって、500円に試せるコースがあります。

バルクオムの洗顔料と化粧水は、普通に買うと5,600円するので90%以上安く買えます。

スキンケアを始めようか迷ってる男性の方は、まずは500円で試せるコースがお勧めです。

「BULK HOMME(バルクオム)」の洗顔料と化粧水が500円で試せるコースの詳細はこちら

バルクオムの洗顔料の使い方

洗顔料のイメージ洗顔料の使い方を知らない男性は多いのではないでしょうか。

私もバルクオムの洗顔料を使い始めるまでは知らなかったです 笑

バルクオムの公式サイトにも掲載されてる洗顔料の使い方はこんな感じ。

  1. 顔を30度〜34度のぬるま湯で顔をすすぐ
  2. 洗顔料を手か泡立てネットにつけて、泡をたてる
  3. その泡を顔につけて、肌が動かない程度の優しさで洗う
  4. 顔を30度〜34度のぬるま湯で顔をすすぐ

洗顔料を直接顔につけるのではなく、「泡」で顔を洗うのがポイントです。

泡立てネットはなくても構いませんが、手で泡立てるのは結構大変なので買った方がいいと思います。

バルクオムの泡立てネットは600円程度と安いので、洗顔料とセットで購入することをオススメします。

また、洗顔量と化粧水が500円で試せるコースには泡立てネットもついてきます。

泡立てネット単品で買うよりも、コースに入った方が安いのはびっくりしました。

「BULK HOMME(バルクオム)」の洗顔料と化粧水が500円で試せるコースの詳細はこちら

バルクオムの洗顔料は固形のせっけんではなく、生せっけんと言われるジェルに近い状態のせっけんです。

そのためか、泡立てネットを使うと10秒もかからずたくさん泡立ちますので、そこまで面倒ではありません。

不要な汚れを落としつつ、肌に必要な成分を残す洗顔料「THE FACE WASH」

バルクオムの洗顔料は、男性向けに開発された商品です。

バルクオムの洗顔料のコンセプトは、「不要な汚れを落としつつ、肌に必要な成分を残す」

肌に着いた汚れはしっかり落としつつ、肌に必要な皮脂は残し擬似皮脂膜を形成できるように配合されているようです。

疑似皮脂膜がないと過剰に皮脂が分泌されて、洗顔したのにニキビができやすくなったり、肌が荒れる原因になります。

毛穴の黒ずみや鼻の黒ずみに悩んでる方に試して欲しい洗顔料

私が効果を実感した効果もあり、バルクオムの洗顔料は毛穴の黒ずみや鼻の黒ずみに悩んでいる方にオススメしたい商品です。

バルクオムの洗顔料はちょっと高いですが、化粧水と洗顔料がセットで500円で試せるコースを利用すれば安く使い始められます。

「BULK HOMME(バルクオム)」の洗顔料と化粧水が500円で試せるコースの詳細はこちら

バルクオムの化粧水も、つけ心地はサラッとしてるのに、夕方まで保湿されてると感じるぐらい保湿効果が高いのでオススメ。

バルクオムの化粧水についてもレビューしているので、こちらもぜひ参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
バルクオムの化粧水
サラッとしてるのにしっかり保湿!バルクオムの化粧水「THE TONER」をレビュー今回はBulkhomme(バルクオム)の化粧水「THE TONER」のレビューをしていきます。 【BULK H...