ガジェット

GoPro HERO6ではなく、GoPro HERO5を買った理由

2017年の9月に「GoPro HERO6 Black」が発売されたばかりですが、つい先日「GoPro HERO5 Black」を購入しました。

なぜこのタイミングでGoPro HERO6ではなく、GoPro HERO5を買ったかというと単純に安いからです。

  • GoPro HERO6 Blackの価格は、59,000 円
  • GoPro HERO5 Blackの価格は、29,774円

と3万円ぐらい差があります。

まあ、最新機種の型落ちなので当然といえますが、3万円の差は結構デカイ

肝心の性能はどうかというと、プラス3万円出すほどGoPro HERO6 Blackとは思いませんでした。

また、もしGoPro HERO5で物足りなくなったら、その時にGoPro HERO6に買い換えればいいか、と思っています。

GoPro HERO5とGoPro HERO6は同じアクセサリーが使えるので、乗り換えもスムーズにできそうだし、あまりコストもかからなさそうです。

GoPro HERO5とGoPro HERO6の違い

では、GoPro HERO5とGoPro HERO6は何が違うのでしょうか。

簡単に言ってしますと、GoPro HERO5とGoPro HERO6の差は

  1. もっとヌルヌルした動画撮れる
  2. 手ブレ補正が進化している
  3. 音声操作ができる
  4. タッチズームができる

とこんな感じ。

差の3.と4.にはそこまで惹かれませんでした。

1.についてはGoPro HERO6で「4K60fpsや1080pで240fpsで撮れるようになった」=「高画質で動画のカクつきが少ないように撮れるようになった」

ということなのですが、私はGoPro HERO5でも1080p60fpsで撮影できるので充分かなーと思ってますし、GoPro HERO5でも4Kが撮れるので、この差にもあまり惹かれませんでした。

「2.手ブレ補正が進化している」については、結構いいなーとも思ったのですが、手でGoProを持って撮影する時はどちらにせよジンバルで撮影するので、これも3万円出すほどではないかな、と。

予算に余裕がある人や最新のガジェットが好き、ジンバルなしで手ブレをおさえた人はGoPro HERO6がいいと思います。

ただ、私のように高画質で手軽に撮影したい、という程度の用途であればGoPro HERO5で充分だと思います。

また、GoProの強みを活かして、色々な撮影手法を使うには、アクセサリーを買い足す必要があるので、本体+αの金額がかかると思った方がいいです。

それを考慮すると、やはり3万円の差は大きいかな、と。

ちなみに私はGoPro HERO5と同時にアクセサリーセットも購入しました。
このアクセサリーセットはかなりコスパが良かったので、記事でも紹介しています。

あわせて読みたい
GoProアクセサリーセット
迷ったらこれを買え!コスパが良いGoPro用アクセサリーセットのご紹介先日GoPro HERO5と一緒にGoproのアクセサリーセット「LyStar 51-in-1 GoProアクセサリーセット」を購入。 ...

GoProを買った理由

そもそも私がGoProをなぜ買ったのか、ですが、それは先ほど書いたように「手軽に高画質かつ広角で撮影したい」からです。

私はスケートボードをテーマにしたyoutubeチャンネルを開設しており、そこで技のHowto動画やどこかに滑りに行った時の記録として動画をアップしています。

youtubeチャンネルにアップする動画は普段一眼レフカメラを使っているのですが、一眼レフカメラって結構かさばるし、気軽に撮影できないんですよね。

スケートボードで撮影するために、ハンドルを一眼レフカメラをつけるとこんな感じになるので、動き回るの時には結構な荷物になってしまいます。
一眼レフカメラ

撮影し始める時も、ハンドルをつけてレンズをつけて、など結構やること多くて大変です。

GoProだとこんなに小さいので、全く荷物にならないし、さっと取り出してすぐ使えます。
しかも高画質でタフ。

一眼レフカメラは高いしもろいので、結構気を使う必要があります。

この手軽・気軽に高画質で使えるところが、GoProのいいところだと思います。

また、GoProは小さくてタフという特徴とさまざまなアクセサリーを組み合わせることで様々な映像を撮影することができます。

GoProでどんな動画が撮れるかはこちらをどうぞ

このように自分と同じ目線の映像が撮れたり、水中で撮影できたり、自転車のハンドルにGoProをつけたり、アイディア次第で色々な映像が撮れることもGoProのいいところ。

また、私はGoPro HERO2を持っていたのですが、背面に画面がついていなかったため、すぐに撮影した動画を確認することができず、かなり不便でした。

GoPro5も6も、背面に画面がついており、撮影した動画をすぐに確認できるのもいいですね。

手軽に気軽に高画質で撮影できるGoPro

これからGoPro HERO5を使って、もっと動画をガンガン撮影していこうと思います。

スケートボードをする時は常にGoProを持ち歩き、ふとした瞬間を映像に残しておき、それを編集して動画にする。

これは一眼レフではできなかったことなので、撮影する頻度が増えて負担が減るのはすごい嬉しいです。

アウトドアや旅行によく行ったり、色々なアクティビティを体験することが多い人にはピッタリのカメラなので、GoPro HERO6の高い価格で悩んでいる方はGoPro HERO5の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

また、GoProの本領を発揮するために必要なアクセサリーは、最高のコスパの「LyStar 51-in-1 Goproアクセサリーセット」がオススメです。

アクセサリーの購入に悩んでいる方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
GoProアクセサリーセット
迷ったらこれを買え!コスパが良いGoPro用アクセサリーセットのご紹介先日GoPro HERO5と一緒にGoproのアクセサリーセット「LyStar 51-in-1 GoProアクセサリーセット」を購入。 ...