筋トレ・ランニング

Niketrainingclub(ナイキトレーニングクラブ)を1ヶ月使い続けてよかった点・悪かった点

niketrainingclub

NikeTrainingClub(ナイキトレーニングクラブ)を1ヶ月以上使い続け、良いところと悪いところがわかってきたので、それぞれご紹介していきます。

NikeTrainingClub(ナイキトレーニングクラブ)は、目的に合わせたワークアウトプログラムを組んでくれる無料のスマートフォンアプリ。

各ワークアウトごとに

  • どういう動きをするのか
  • どこに意識して動けばいいのか

動画と音声で教えてくれるので、知識がなくても1人でワークアウトできます。

niketrainingclub ワークアウト中のキャプチャ

私もやったことがないトレーニングはたくさんありましたが、動画を見て音声を聞けば、問題なくトレーニングできました。

これさえあればトレーナーがいなくてもジムに通わなくても、筋トレもダイエットもヨガもできるのでかなりオススメです。

NikeTrainingClub(ナイキトレーニングクラブ)を使ってわかった良いところ、悪いところはこんな感じ。

  • 自分に合わせたワークアウトプログラムを組んでくれる
  • メニューが豊富だから飽きずにトレーニングが続けられる
  • ヨガも教えてくれる
  • 初級から中級、上級とステップアップできる
  • 中級ワークアウトのハードルが高い
  • たまに動画が止まったり、読み込みが遅くなる
  • どうしても甘えてしまう

悪い点も少しはありますが、全体的には満足していますし、ワークアウトが習慣になりました。

自分に合わせたワークアウトプログラムを組んでくれる

この5つを選択・入力すると、1ヶ月間のワークアウトプログラムを組んでくれます。

  1. 目的
  2. ワークアウトメニューの難易度
  3. 1週間に行うワークアウトの回数
  4. ランニングを含めるかどうか
  5. 身長と体重

ジムに通えなかったり、筋トレ用の器具ない場合は自重トレーニング(自分の体の重さを使って行うトレーニング)だけのワークアウトプログラムも組めます。

各ワークアウトメニューを終えた後に

  • そのメニューの辛さ
  • トレーニングを行った場所

を入力すると、ワークアウトプログラムの内容を自動的に調整してくれます。

niketraingclub ワークアウトの評価

そのため、アプリを使えば使うほど自分にあったプログラムになります。

飽きずに続けられる豊富なワークアウトメニュー

1ヶ月間のワークアウトプログラムだけではなく、豊富なワークアウトメニューを個別に選ぶこともできます。

※1つのワークアウトメニューの長さは、10分〜45分ほど

例えば、

アプリに組んでもらったワークアウトプログラムだと軽すぎるから、追加でもう1つワークアウトメニューをこなしたい

ということも可能。

鍛えたい筋肉やワークアウトの目的に合わせたワークアウトメニューを

  • 筋群別
  • タイプ別
  • ワークアウトコレクション

の3つのカテゴリから探します。

ワークアウトを選ぶ前に、各ワークアウトメニューの

  • ワークアウトの効果
  • ワークアウトで使う器具
  • ワークアウトを行う上でのポイント

を確認できるので、自分の目的や環境に合わせたメニューをしっかり選べます。

また、自分が行ったワークアウトメニューの履歴から、オススメのワークアウトメニューを表示してくれたり、

niketraingclub オススメのワークアウト

サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドやNBA選手のアイザイア・トーマスが行っているワークアウトを元にしたワークアウトメニューもあります。

niketraingclub ロナウド

(クリスティアーノ・ロナウドのワークアウトメニューをやったら、腹筋が引きちぎれるかと思いました。。)

私は飽き性なので1つのメニューだけやってると飽きてしまい、続きません。

ただ、NikeTrainingClub(ナイキトレーニングクラブ)には豊富なメニューがあるので、1ヶ月経っても全く飽きずに続けられています。

ヨガも教えてくれる

NikeTrainingClub(ナイキトレーニングクラブ)のメニューはワークアウトだけでなく、ヨガもあるのが結構嬉しかったです。

ヨガもワークアウトメニューと同じように動画と音声で

  • どういう動きをするのか
  • どこに意識して動けばいいのか

を教えてくれるため、1人でもできます

仕事が終わって疲れた日とか、辛いワークアウトメニューの間にヨガをすると体の緊張がほぐれて心身ともにリラックスできました。

また、ヨガの種類によっては体の機動性をあげられたり、集中力を高められたりします。

初級から中級、上級とステップアップできる

まったく運動していない人でも始められるような初心者向けのワークアウトメニューがあるのもNikeTrainingClub(ナイキトレーニングクラブ)の良いところ。

普段まったく運動をしていない人は

  • 週に1回
  • 初級レベル

のワークアウトメニューから始めることができます。

それとは逆に高負荷のワークアウトをバキバキにこなしたい人は、

  • 中級〜上級レベル
  • 週に2回〜3回
  • ジムでワークアウトする

ことを条件にし、ワークアウトプログラムを組んでもらえば、かなりきついワークアウトができます。

私は中級レベルで高負荷のワークアウトメニューで限界でした。。

コンプリートクラッシュというワークアウトプログラムをやったら、次の日に全身の筋肉がコンプリートクラッシュしました。
niketraingclub ワークアウトの評価

NikeTrainingClub(ナイキトレーニングクラブ)を使ってみて悪かったところ

基本的にはNikeTrainingClub(ナイキトレーニングクラブ)のアプリに満足しているのですが、3つほどここは良くないなという点がありました。

中級ワークアウトのハードルが高い

1つ目は中級ワークアウトメニューのハードルがめちゃくちゃ高いこと。

お前の運動不足のせいだろ、と思われるかもしれませんが、本当に中級はきつい。。

初級のワークアウトメニューだとそこまできつくないですし、翌日そこまで筋肉痛になりません。

ただ、中級のワークアウトメニューになると自分の限界まで追い込まれます。

そして、翌日はかなり重い筋肉痛。

筋肉つけるためには良いことなのですが、初級と中級の間ぐらいの難易度も用意して欲しかったです。

ただ、私が行った中級ワークアウトメニューは高負荷のものばかりだったので、中級ワークアウトメニューでも負荷が低いメニューがあるかもしれません。

たまに動画が止まったり、読み込みが遅くなる

ワークアウトメニューを進めていく中で、

  • 別のワークアウトに変わるタイミングで動画が止まって音声だけ先に進む
  • なかなか次のワークアウトを読み込まない

ことがあります。

そこまで頻繁に起こるわけではないのですが、テンション上がってる途中で動画が止まると先に進めずストレスになります。

どうしても甘えてしまう

ワークアウトプログラムやメニューを1人できることが、NikeTrainingClub(ナイキトレーニングクラブ)の良いところです。

ただ、ワークアウト中に1人だと追い込みきれない時があります。

トレーナーがついていると否応なく追い込まれるのですが、1人だときつくなってくると手を抜いてしまいますね。

パーソナルトレーナーって結構高いので、そこは自分の心を鍛えると思って頑張るしかなさそうです。

まずはスタートアッププログラムから始めよう

自分の目的やワークアウトの難易度、好みに合わせたワークアウトプログラムを組んでくれるNikeTrainingClub(ナイキトレーニングクラブ)。

運動不足の解消やダイエット、筋肉をつけたいという方はNikeTrainingClub(ナイキトレーニングクラブ)のスタートアッププログラムから始めてみましょう。

私も最初はスタートアッププログラムから始め、アプリの使い方や週2〜3回のワークアウトに1ヶ月かけて慣れていきました。

今はスタートアッププログラムを終え、引き締めることを目的としたワークアウトプログラムを6ヶ月かけて行っているところです。

自宅で器具がなくても、自分の好きなタイミングで始められるのでワークアウトがすっかり習慣になってきました。

筋肉をより効果的につけるためにHMB入りのプロテインを飲み始めたこともあり、脂肪が減り筋肉が増えて、体重が3キロ増えました。

NikeTrainingClub(ナイキトレーニングクラブ)でワークアウトを始めるのに必要なことはアプリをダウンロードするだけ。

NikeTrainingClubのダウンロード

ただ、家がフローリングの場合、ワークアウトやヨガで腰が痛くなるのでヨガマットは買った方がいいです。

また、中級以上のワークアウトをする場合は絶対プロテインを飲んだ方がいいです。

じゃないと辛い筋肉痛を経験することになりますし、せっかくのトレーニング効果を最大限に活かせません。

私はHMB入りのプロテイン「HMBプロテイン18000」を飲んでいるのですが、このプロテインは飲みやすくて効果もあるのでオススメです。

HMB入りのプロテインが気になる方は、こちらの記事も読んでみてください。

あわせて読みたい
HMB入りプロテイン「HMBプロテイン18000」を1ヶ月飲み続けて実感した効果以前から「HMB」という言葉自体は聞いたことがあり、本当に効果があるのか試すために、HMB入りプロテイン「HMBプロテイン18000」を...