ブログ

RankGuruは2018年10月現時点で使えないツールになりました

RankguruからGRCに乗り換えた話

今回の記事ではMac対応の検索順位ツール「RankGuru」からGRCに乗り換えた理由をお伝えします。

検索順位ツールは、キーワードの順位を自動的にチェックしてくれて、検索順位の推移がわかる便利なツール。

ブロガーやアフィリエイトで稼いでいる人には欠かせないツールです。

検索順位ツールでメジャーなのがGRC。

ただ、MacだとGRCを使うにはハードルが高いし、ツールの価格も高いため、他にもいいツールがないか探していました。

そこで見つかったのがRankGuruです。

RankGuruは840円と安いので試しに購入して、半年ぐらい使ってみました。

使った感想ですが、結論からお伝えするとRankGuruを使うのはやめた方がいいです。

RankGuruは、2018年10月時点で順位チェックエラーが多くなり、ほとんどのキーワードの順位を取得できなくなりました

今はもう使い物にならない状態。

いつかは改善されるかもしれませんが、いつ改善されるかもわからないので結局GRCに乗り換えました。

GRCは安定しており、検索順位の推移もわかりやすく、高いだけのことはあるなと満足しています。

RankGuruの導入を検討している方は悪いことは言いません。やめた方がいいです

少し高くてもGRCを使った方が日々のブログやアフィリエイトサイト運用の役立ちます。

RankGuruとは

Rankguru

RankGuruとは、Mac対応の検索順位ツールです。

MacのAppstoreから840円(税別)で購入し、自分のパソコンにインストールして使います。

RankGuruからGRCに乗り換えた理由

RankGuruを半年間使っていた私が、GRCに乗り換えた理由はこの2つ。

  • 検索順位がまともにチェックができなくなった
  • 検索順位の推移がわかりづらい

検索順位がまともにチェックができなくなった

この記事の冒頭でもお伝えしましたが、これが乗り換えた最も大きな理由です。

登録してある50個以上のキーワードを毎日チェックしても、エラーになるばかり。

検索順位ツールとしての役割を果たせていないので、2018年10月現在では使わない方が絶対にいいです。

例えるなら、ジャンプを買ったのに漫画が載っていないようなもの。

検索順位の推移がわかりづらい

検索順位の推移

順位チェックエラーがなくても、実は他のツールに乗り換える検討していました。

その検討していた理由が、「検索順位の推移がわかりづらい」こと。

RankGuruでは過去の検索順位が一度に1週間程度の期間しか見れないため、長期的な期間での推移がわかりづらいんです。

長期間での推移や変動を確認するためには、エクセルとかGoogleのスプレットシートなどにデータを移す必要があります。

検索順位ツールの真価って、各キーワードの順位をチェックする手間を減らすのではなく、検索順位の推移がわかることだと私は思ってます。

検索順位はもちろんGoogleのアルゴリズムも日々変わっていくので、

  • その変化を把握して対策を立てる
  • Googleから自分のサイトがどのように評価されているかを予測する

ためにも、検索順位の推移は把握しておく必要があります。

その日その日の順位だけわかっても、あまり意味がないと個人的には考えています。

順位チェックも安定・検索順位の推移もわかりやすいGRC

GRC※画像はGRC公式サイトから引用

ここまでご紹介してきた2つの理由で、GRCという検索順位チェックツールに乗り換えました。

GRC公式サイト

GRCもRankGuruと同じく、インストールして使う検索順位チェックツールです。

ただ、価格が結構高く、最低でも年額4860円かかります。

それでも「RankGuruからGRCに乗り換えてよかった」と満足しています。

GRCは安定して順位をチェックできる上に、検索順位の推移もわかりやすく、日々のサイト運用に役立っています。

また、これまではMacでGRCを使うハードルが高かったのですが、2018年10月現時点ではMacで使うハードルがかなり下がりました

wineというソフトをインストールするだけで、MacでもGRCが使えるようになったんです。

wineはGRC公式が推奨しているソフトなので、安心して使えます。

また、wineを使ったGRCの使い方も、GRCの公式サイトで案内されているため、簡単に使い始められるはずです。

MacでGRCを利用する方法

GRCは確かにちょっと高いですが、必要な投資だと思ってGRCを使った方が、仕事の効率がかなりアップします。

検索順位の上下変動もすぐにわかって、サイト改善のモチベーションにも繋がります。

無駄な時間とお金を使わないためにも、RankGuruではなくGRCを使うことを本当にオススメします。

GRC公式サイト

ここからは「それでもRankGuruが気になる!」という方向けの内容です。

RankGuruの良かったところ・悪かったところ

ここまで書いてきたように、基本的に私はRankGuruを使うことをオススメしません。

ただ、それでも気になる方向けに、ここからはRankGuruのレビューを書いていきます。

私が半年間、ほぼ毎日RankGuruを使ってわかった良かったところ・悪かったところはこんな感じです。

  • 価格が安い
  • その日の検索順位が見やすい
  • 検索順位がほとんどチェックできなくなった
  • 検索順位の推移がわかりづらい

RankGuruの良かったところ

まずはRankGuruを使ってよかったところから、詳しくご紹介していきます。

価格が安い

最も良かったのは価格が安いところ。

有料の検索順位チェックツールは安くても3,000円、高機能のツールになると1万円以上が相場です。

それと比べるとRankGuruは840円とかなり安いですし、買い切りなので購入のハードルが低いですよね。

他の検索順位チェックツールだと、月額や年額でライセンスを更新するタイプが多く、購入のハードルは高め。

ただ、RankGuruは機能も使いやすさも840円相当だな、という感じは否めません。

その日の検索順位が見やすい

RankGuruをインストールすると、Macの右上にアイコンが表示されます。

そのアイコンをクリックすれば、各キーワードのその日の順位が表示されるので、検索順位を確認しやすいのも良かったです。

RankGuruの悪かったところ

Rankguruの悪かったところ

次にRankGuruの悪かったところですが、ここまで散々書いてきたので割愛します。

ただ、2018年10月現時点では、検索順位チェックツールとしての機能である「検索順位をチェック」ができないので、使わない方がいいです。

RankGuruの使い方

最後にRankGuruの使い方も合わせて、ご紹介しておきます。

今回ご紹介するのはMacでの使い方です。Windowsの場合は使い方が異なるかもしれません。

RankGuruの使い方はかなり簡単。

  1. Appstoreで「RankGuru」と検索して購入し、インストール
  2. インストールすると、画面の右上にRankGuruの王冠マークが出てくるのでクリック
  3. サイトとキーワードを登録する画面から、検索順位をチェックしたいサイトとキーワードを登録
  4. 日々右上のアイコンをクリックして順位をチェック&確認

これだけです。

RankGuruは検索順位チェックできないからGRCを使おう

ここまで散々RankGuruをディスってきましたが、2018年10月時点では検索順位ツールとしての機能を果たせていないので、本当にオススメできません。

ただ、乗り換えた先のGRCは高機能かつ使いやすいツールなので、かなりオススメ。

RankGuruを検討している方は選択肢から外して、GRCの購入を検討した方が絶対に良いです。

GRC公式サイト

GRCに乗り換えて満足しているので、GRCのレビュー記事もそのうちアップする予定です。