筋トレ・ランニング

スマホを気にせずランニングできる!MUSON(ムソン) スポーツアームバンド

MUSONアームバンドのレビュー

最近ランニングを始めたのですが、ランニング中はスマホをどこにしまうか結構悩みませんか?

  • トレーニングウェアのポケットにスマホを入れると、ポケットの中でスマホが大きく動いて走りにくい
  • スマホを手に持って走ると、握る手が疲れてくる

どうにもスマホの扱いに困ってました。

それでもランニング中は音楽が聴きたかったり、ランニングの後に公園などでNikeTrainingClubのアプリを見ながらトレーニングしたかったり、やっぱりスマホはランニング中も持っていたいんです。

ランニング用の小さいウォークマン買うにも高いし・・・と悩んでたところ、「アームバンド」という商品を見つけました。

バンドの中にスマホを入れて腕に巻きつけられるアームバンドを買えば、スマホを持ち運びながらも気にせずランニングできそうだったので「MUSON(ムソン)スポーツ アームバンド」を購入しました。

アームバンドがあればスマホを気にせずランニングできる

「MUSON(ムソン) スポーツアームバンド」を使って、何回かランニングしてみたのですが、非常に良かったです。

アームバンドを使うことで、スマホを手に持って走った時やポケットにスマホを入れて走った時のようなわずらわしさを感じることなく、ランニングできました。

実際に使うまではアームバンドにスマホを入れて走ったら、ズルズル落ちてくるんじゃないかと心配でしたが、きちんと止めておけば途中でズルズル落ちることもありませんでしたし、アームバンドに「返し」のようなものもついていたので、急に落ちる心配はなさそうです。

また、「MUSON(ムソン) スポーツアームバンド」は鍵やカードを収納できたり、イヤホンのコードを通す穴があったりと多機能でした。

「MUSON(ムソン) アームバンド」の対応機種

「MUSON(ムソン) スポーツアームバンド」は

iPhone6 / 6s / 6 Plus / 6s Plus / 7/7 Plus
phone6〜7と同じぐらいのサイズのスマホ

に対応しています。

iphone6sをアームバンドに入れてみたところ少し余るものの、スマホを入れる箇所が滑りにくくなっているため、バンド内で動き回ることはなくピタっと収まってます。

1,500円でランニングに集中できるなら買い

値段はあまり高くなく、1,500円で購入しました。

1,500円でランニングに集中でき、スマホを持ち運べるので買って良かったです。

ただ、何度か使ってみて悪い点もわかったので、良い点と悪い点どちらも紹介していきます。

「MUSON(ムソン) アームバンド」の良かった点

まずは良い点から紹介します。

「MUSON(ムソン) スポーツアームバンド」の良かった点は4つです。

  • 落下防止のために「返し」が着いてる
  • 肌に触れても気にならない素材
  • アームバンドに入れたままスマホを操作できる
  • ランニング時に携帯したい必要最低限のアイテムを収納できる

落下防止のために「返し」が着いてる

アームバンドはマジックテープで止めるだけでなく、落下防止のために「返し」がついています。
アームバンドの返し

マジックテープの粘着力も強いので、落下することはあまりないと思いますが、もしもの時にもこの「返し」があるので、急に外れて落下する可能性は低いと思います。

肌に触れても気にならない素材

肌に接する裏面はさらさらした素材になっており、直に肌に触れても痛かったりザラザラして気になることはありません。

暑くなってくるとTシャツでランニングするため、裏面の素材のこだわりはかなり嬉しいです。

アームバンドに入れたままスマホを操作できる

スマホを入れる部分が透明になっており、バンドに入れたままスマホをタッチして操作できます

これが結構便利でした。

アームバンドから出すことなく、ランニング中に曲をスキップしたり、曲を選んだり、Nike+RunClubのアプリを操作できるのでストレスなくスマホを操作できます。

ランニング時に携帯したい必要最低限のアイテムを収納できる

ランニングはなるべく手ぶらでしたいですよね。
それでも鍵とスマホ、あと飲み物を買うお金ぐらいは持ち歩きたいもの。

「MUSON(ムソン) スポーツアームバンド」には、鍵もカードを収納するスペースがあるので、ポケットに鍵やクレジットカードを入れてランニングしなく済みます。
アームバンド収納スペース

また、カードを入れる収納スペースに小銭を入れることができるので、これが便利です。

ポケットに鍵とかクレジットカードを入れておくと、無くさないか結構心配ですよね。

他にもイヤホンの線を通す穴がついており、イヤホンの線を気にすることなくランニングできます。

「MUSON(ムソン) スポーツアームバンド」の悪かった点

良かった点の次は悪かった点を紹介します。

これまで使ってきて感じた悪かった点は2つ。

  • アームバンドの着脱がしにくい
  • 汗で蒸れてスマホが壊れそう

アームバンドの着脱がしにくい

落下防止のための「返し」があるおかげで安心できるのですが、その反面外すのが結構面倒です。

アームバンドは片方の腕につけるので、外す動作は必然的に両手でやらなければいけないのですが、「返し」があるため
結構外しにくいんです。

ただ、バンドを緩めて一旦腕から外せばいいので、慣れてしまえば気にならないと思います。

汗で蒸れてスマホが壊れそう

スマホを入れる切れ目が大きいこともあり、その切れ目から汗がスマホを入れる箇所に溜まっていきそうです。
アームバンドスマホ収納口

この記事を書いている時期は春が始まったばかりの季節なので、そこまで気になりませんが、汗を大量にかく夏はちょっと心配です。
と言っても最近は防水機能を持ったスマホも多いので、そこまで気にしなくてもいいかもしれません。

ランニングに集中したいなら買った方がいい

「MUSON(ムソン) スポーツアームバンド」を買った理由から、使ってみて良かった点・悪かった点をどちらも紹介してきましたが、結論としては買って良かったです。

致命的に悪い点もないですし、何より1,500円で買えるので大満足です。

  • ランニング中に手でスマホを持ってランニングしてる人
  • ポケットにスマホを入れてランニング人
  • 鍵やクレジットカード、小銭をストレスなくランニング中に携帯したい人

は買って損はないと思います。

せっかくランニングしてるんだから、ランニング自体に集中したり、周りの景色を楽しみたいですよね。