筋トレ・ランニング

ランニングシューズはやっぱりスニーカーと違う!ランニングシューズを購入してよかった話

ランニングシューズ

趣味のスケートボードで腰を痛めたので、リハビリを兼ねてランニングと筋トレを始めました。

そこで生まれて初めてランニングシューズを買ったのですが、やっぱりランニング専用に作られてるだけあって、かなり良かったです。

今までランニングする時はスニーカーで走っていたのですが、ランニングシューズを買って良かったなと思ったほど。

私が今回買ったランニングシューズは、「NIKE FLEX FURY 2」です。

小さい頃からNikeのスニーカーやバッシュをよく履いていたのと、Nikeならクオリティも信用できると思い、購入しました。

ランニングシューズに詳しいわけではなかったので、ブランドイメージだけで買った感じです。

でも実際に履いて走ってみると、確かに普通のスニーカーとは違い、ランニングに特化して作られていることを実感しました。

ランニングシューズ「NIKE FLEX FURY 2」を履いて良かった点

ここからは私がランニングシューズを履いて実感した、ランニングシューズを購入して良かったと思える点を紹介していきます。

どうやって足の筋肉を使って走ればいいか感じられる

ランニングシューズの種類にもよると思いますが、私が購入した「NIKE FLEX FURY 2」はソールは薄く、インソールも最低限の厚さとクッション性で、ソールの柔軟性は高いため、蹴る力がダイレクトに地面に伝わります。

特にソールの柔らかさはスニーカーとは比べものになりません。
買ったばかりのスニーカなのに、軽く力を入れただけで、ここまでソールが曲がります。

nike flex fury

そのため、

  • どうやって地面を足で蹴れば、効率よく走る力になるのか
  • 逆にどうやって地面を蹴ったら、力がうまく伝わらないのか

がわかりやすいです。

スニーカーだとソールが厚かったり、クッション性が高かったり、ソールが固かったりするので、うまく地面に力が伝わっているのか感じにくいと思います。

私はどうやって地面に力を伝えればいいのかが試すのが楽しくて、ランニング初日は飛ばしすぎてすぐに疲れてしまったぐらいです。

軽くて疲れにくい

「そこまで本気で走るつもりじゃないんだよなー」という方でも、ランニングする時はランニングシューズを買った方がいいと思います。

その理由は、軽くて疲れにくいから。

やはり履いている靴が重いと、その分だけ足は疲れやすくなります。

興味がある方は一度ランニングシューズを店頭で見て、持ち上げてみてください。
軽さにびっくりするはずです。

汗をかいてもムレにくい

地味ですが、これも結構良かったです。

スニーカーでランニングすると、靴の中がムレて気持ち悪いんですよね。。

ただ、ランニングシューズは通気性も良く、靴の中がムレにくいので、走ってる時の不快感が減ります

ランニングを始めようと思っている人にこそ、試してほしいランニングシューズ

ここまでで、

  • どうやって足の筋肉を使って走ればいいか感じられる
  • 軽くて疲れにくい
  • 汗をかいてもムレにくい

とランニングシューズを購入して良かった点を紹介してきました。

形から入ることに抵抗があるかもしれませんが、「ランニングシューズを購入したから走らなきゃ」というプレッシャーにもなるので、私は形から入ってもいいと思います。

ダイエットのため、トレーニングのため、と目的は色々あっても継続しなければ意味がないですよね。

最初のランニングで、「きついな」という感想しかないと、なかなかもう一度ランニングする気は起きないと思います。

ただ、ランニングシューズを履くことで走る楽しさに気がつくと、もう一度ランニングする気が起きますよね。

ランニングしてみたいと思ってもなかなか踏み出せない方は、ランニングシューズを買うことで自分にプレッシャーをかけると共に、ランニングの楽しさを見つけてみてはどうでしょうか。

毎日のランニングを記録するためのアプリ「Nike+RunClub」も合わせて使うと、自分がどれだけ走ったのかわかりやすくなるため、モチベーションを保つための手段として、こちらもオススメです。

私が今回買ったのは「NIKE FLEX FURY 2」ですが、adidasなど各スポーツメーカーがランニングシューズを出しているので、自分のテンションが上がるランニングシューズをぜひ見つけてくださいね。