メンズスキンケア

コストと手間をかけずにそこそこ保湿 オールインワンフェイスジェル「Zigen」のレビュー

オールインワンフェイスジェル「Zigen」

Zigenのオールインワンフェイスジェルを提供品としていただいたので、1ヶ月ぐらい使ってみたのでレビューしていきます。

私は普段、バルクオムの化粧水と乳液を愛用していますが、洗顔後に2回も顔に塗るのは面倒だなーと思ってました。

そのため、化粧水と乳液の役割を兼ね備えているオールインワンのスキンケア商品を試してみたい気持ちはあったので、ちょっとワクワク。

お金と手間をかけずに保湿できたらいいなーと思いつつ、1ヶ月使ってみました。

ちなみに、私は20代後半の男性で乾燥肌です。

プロフィールが近い人は、より参考になるかもしれません、。

オールインワンフェイスジェルを1ヶ月使った感想

オールインワンフェイスジェル「Zigen」

オールインワンフェイスジェルを1ヶ月使ってみた感想ですが、
残念ながら、私の肌には合わなかった
です。

初めてZigenのオールインワンフェイスジェルをつけた時、肌がヒリヒリする感覚がありました。

それでも1ヶ月使い続けたのですが、肌が荒れてしまい、使い続けるのをやめました。

ただ、オールインワンフェイスジェルのメリットも感じたので、肌に合えば使い続けたかったです。

オールインワンフェイスジェルはやっぱりラク。

しっかりスキンケアしようと思うと、

  • 洗顔
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • 保湿クリーム

が必要です。
(私は面倒なので洗顔+化粧水+乳液)ですが。。)

こんなにやることや必要なものが多いとスキンケアは続かないですよね。

ただ、オールインワンフェイスジェルなら、「洗顔+オールインワンフェイスジェル」だけでOK。

スキンケアする手間もスキンケアにかかるお金もかからないので、そこはオールインワンフェイスジェルの大きなメリットだと思います。

  • スキンケアを始めてみようかなー
  • スキンケアがめんどくさい

と思う方は、試してみてもいいと思います。

Zigenのオールインワンフェイスジェルの特徴や価格はこちら

Zigenを使って感じた良かったところ

スキンケアイメージ

肌に合わないながらも、Zigenのオールインワンフェイスジェルは

    • コストも手間もかからない
    • そこそこ保湿できる

と良いところを感じました。

ここからは、良いと感じたポイントをより具体的にご紹介していきます。

これ一本で済むからコストも手間もかからない

先ほどお伝えしたように、スキンケアを本格的に行うためには

  • 洗顔
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • 保湿クリーム

が必要です。

ただ、めんどくさがりな私にはこんなの絶対ムリです。

洗顔だけでもめんどくさいのに、その後に化粧水や美容液など4つの液体を顔に丁寧に塗る作業は面倒でしょうがないです。

とはいえ、スキンケアはしないといけないので、「洗顔+化粧水+乳液」の習慣はなんとか続けています。

しかも、「洗顔料+化粧水+乳液」も結構高いので、毎月の出費がかさみます。

ただ、オールインワンフェイスジェルなら、一本でスキンケアができるので「洗顔+オールインワンフェイスジェル」だけでOK。

実際に使ってみてもかなりラクでした。

先ほどお伝えしたように、肌に合えば使い続けたかったです。。

Zigenのオールインワンフェイスジェルの価格はこちら

オールインワンフェイスジェルは、楽なのにそこそこ保湿できる

コストと手間がかからないオールインワンフェイスジェルですが、次に気になるのは

  • ちゃんと保湿できるの?
  • 肌がきれいになるのが?

という点だと思います。

この点に関しては、肌に合わなかったので、本当の効果はわかりません。

ただ、そこそこ保湿されているなとは感じました。

普段使っているバルクオムの化粧水+乳液の保湿力にはさすがに勝てませんが、ある程度保湿力は高いと思います。

あわせて読みたい
バルクオムの化粧水
サラッとしてるのにしっかり保湿!バルクオムの化粧水「THE TONER」をレビュー今回はBulkhomme(バルクオム)の化粧水「THE TONER」のレビューをしていきます。 【BULK H...

Zigenを使って感じた悪かったところ

スキンケアイメージZigenを使って良かったところだけでなく、悪かったところもお伝えしていきます。

提供品としていただいたとはいえ、正直にレビューします。

Zigenのオールインワンフェイスジェルを使って悪かったところは、この2つ。

  • 肌に合わなかった
  • つけた直後は結構ベタつく

肌に合わなかった

これは私とZigenのオールインワンフェイスジェルの相性の問題ですが、ただ単に肌に合いませんでした。

そのため、保湿はされていても肌が荒れてきてしまいました。

スキンケアは肌に合う合わないがあるので、試してみないとわかりませんね。

つけた直後は結構ベタつく

肌に合わない以外で最も嫌だったのが、つけた直後のベタつき。

私は顔がベタつくのが苦手なので、化粧水や乳液でベタベタするのに不快感を覚えます。

Zigenのオールインワンフェイスジェルは、結構ベタつくのでつけ心地は正直良くなかったです。

公式サイトではさっぱりしたつけ心地と書いてありますが、個人的には全然さっぱりした感じはしませんでした。

オールインワンフェイスジェルZigenの使い方

「オールインワンフェイスジェルって、化粧水と乳液と付け方が違うのかな?」という疑問を使う前に思ったので、合わせてご紹介しておきます。

結論からお伝えすると、付け方は普通の化粧水や乳液と一緒です。

洗顔の直後に顔につけるだけ。

詳しい付け方は公式サイトで解説しているので、しっかり塗りたい方は公式サイトを参考にするといいかも。

私は面倒なので適当に塗るだけですが、塗る時のポイントもあるようです。

スキンケアにお金も手間もかけたくない人にはオススメ

お金と手間のイメージZigenのオールインワンフェイスジェルのレビューをしてきましたが、あくまでも肌に合わない人のレビューだと思ってください。

スキンケア商品は肌に合う合わないで、使用感も効果も変わってきます。

ただ、肌に合うか合わないかは試してみないとわからないので、こんな人は試してみることをオススメします。

  • スキンケアにお金も手間もかけたくない人
  • スキンケアを始めてみようかなーと思ってる人
  • めんどくさがりや

Zigenのオールインワンフェイスジェルの特徴や成分は、公式サイトでわかりやすく解説しているので、気になった方はこちらへどうぞ。

Zigenのオールインワンフェイスジェルの特徴や価格はこちら